安心安全・快適な暮らし「ハウスガードシステム」の研修会に参加しました!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

昨年の話になりますが、木材保存の薬剤メーカー 株式会社コシイプレサービングさんのセミナーに参加して参りました。
「100年腐らない家」「シロアリに食べられない技術」を開発し、「そこに住む人の安全・安心で快適な暮らしをずっと守り続けていくこと」を追求し続けているメーカーさんです。
今回の研修では、研究所・工場と、コシイプレサービングさんが提唱する「ハウスガードシステム」を採用したモデルハウスを見学しました。

4-1.JPG
4-2.JPG
4-3.JPG

大阪市にあり、関西の建設業界ではとても有名な企業さんです。

4-4.JPG
4-5.JPG

国内最高クラスの耐久性を実現した「ハウスガードシステム」には、住宅の構造材に防蟻剤を加圧注入した建材を使っています。
耐久性の高い「腐らない木」を主要構造部材に用いることで、新築時の耐震性能を保ち続ける家づくりシステムです。

4-6.JPG

実際にハウスガードシステムを採用したモデルハウスがこちら。外観デザインもすてきでした!

4-7.JPG
4-8.JPG

スキップフロアになっており、天井まで可動式棚が!インテリアコーナーにしてもよし、書棚にしてもよし。インパクト大のおしゃれな空間です。
棚の下にはワークスペースがあります。

4-9.JPG

0.5階のようなスキップフロア空間も、隠れ家のようで面白い間取りです。収納としてはもちろん、子どものプレイスペースにもよさそうです。

4-10.JPG

秀逸な家事動線も参考になりました。

シロアリに強い家を建てたとしても、防蟻の薬剤のために住む人の健康を害しては本末転倒です。コシイプレサービングさんの商材は、耐久性はもちろん住む人が心地よく暮らせる家づくりに最適なものばかりでした。
当社は今でも健康被害がなく、シロアリ被害もない家づくりをしていますが、今後のよりよい家づくりのために日々勉強は欠かせません!
社長自ら足を運び、さまざまな技術や建材に触れています。

【事前予約制】横浜市青葉区モデルハウス「自然と繋がる家」見学会 in 1/28(土)29(日)

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。
横浜市青葉区のモデルハウス「自然と繋がる家」見学会開催のお知らせです!

日時:2023年1月28日(土)29日(日)【事前予約制】
時間:10:00~16:00
場所:横浜市青葉区若草台(詳しい場所はお申込みいただいた方にお伝えします)
予約:こちら(https://coubic.com/ishome1990/970349)の申し込みフォームより。または TEL:045-582-9222 までお問い合わせください。

3-1.JPG
大きな吹き抜け窓からたっぷり差し込む光が心地よいリビング。
南側の掃き出し窓を開けると、ウッドデッキを介してお庭と繋がります。
アウトドアリビングとしても使える広々としたウッドデッキは、「自然と繋がる家」の最大の特長。おうちアウトドアもおまかせです!
家族でおうち時間をめいっぱい楽しめる設計となっています。

3-2.JPG
折り上げ天井で空間を高く感じる工夫が施されたダイニング。間接照明が優しい雰囲気を演出してくれます。
リビングとの間の仕切りはインテリアコーナーや収納に使える便利な可動式棚です。完全に仕切らずに空間をつなげることで、お部屋の役割分担をしながら開放感もあります。


3-3.JPG
子ども部屋はグレーのアクセントクロスで柔らかなイメージ。飾るインテリアで雰囲気が変わります。大人っぽさも感じさせる内装が、年代によって好みが変化する子どものお部屋にぴったりです。


3-4.JPG
また、エアコン2台で家中の温度を管理する、高性能住宅の第一人者である松尾和也先生の提唱する松尾式空調システムを搭載しています。優れた断熱性能があってこそ活きる空調方法で、断熱性能を表す数値はなんとHEAT20 G2.5に相当するUA値0.37!北海道の基準値のさらに上をいく断熱性能で、冬でもポカポカです。
1月の寒い時期は、空調の利きを体感するのにぴったり。ご見学の際は、ぜひ断熱性能の高さと松尾式空調システムにご注目くださいね。


3-5.JPG
デザイン性が高く暮らしやすい「自然と繋がる家」を、ぜひこの機会にご家族でご見学ください。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

お申し込みはこちら↓(外部サイトへ飛びます)
https://coubic.com/ishome1990/970349

新しい分譲住宅を建てていますvol.9~内装工事を行っています~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

着工から追っかけている新吉田分譲住宅。前回に引き続き、内装工事の様子をご覧いただきます。

1.jpg

こちらはリビングの様子です。ボードが貼られ、これからいよいよフローリングを敷いたり、クロスを貼ったり、内装工事に入っていきます。
大きな窓の向こう側にはウッドデッキが取りつけられる予定です。リビングとお庭をつなぐ、外でありながら室内のような、室内でありながら外のような、曖昧さが魅力です。

2.jpg

新吉田分譲住宅は、リビング・ダイニング・キッチンが縦並びになる間取りです。キッチンからお庭まで見通せるのがいいですよね。
キッチンにはマダムデスクを設置し、デスクからもリビングが見渡せるようになっているのが特長です。

3.jpg

こちらは2階寝室の様子。まだボードがむき出しですが、どのような内装になるのかワクワクしますね!

自然と調和するパッシブデザインの家。内装はナチュラルなのでしょうか...それともモダン?できあがるのが楽しみです!

次回のレポートもお楽しみに。

バックナンバー
vol.1~コンセプト~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/21/ 
vol.2~分譲住宅のよさ~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol2-1.html 
vol.3~ママ視点の家事動線~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol3-1.html 
vol.4~地盤改良に取り掛かりました~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/09/vol4-1.html 
vol.5~基礎ができあがりました~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/10/vol5-1.html 
vol.6~上棟しました!~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/10/vol6.html
vol.7~LDKの進捗の様子~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/11/vol7ldk.html
vol.8~2階寝室の進捗の様子~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/12/vol82.html 

2023年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!アイズホームの広報担当・清水なおみです。
2023年最初の投稿は、社長のご挨拶からお届けいたします!

111.jpg

新年あけましておめでとうございます。
新しい年である2023年が始まりました。
取引先の皆様、社員の皆様さん、弊社で家をお建てになっていただいた、又はいただくお客様。それぞれに新たな抱負をもって新年を迎えたことと存じます。
穏やかな新年を共に迎えることができたことに、まず感謝したいと思います。

昨年はさまざまな問題に直面し、厳しい一年であったといえます。

資材や燃料の高騰
円安
ロシアのウクライナ侵攻
...

一方で、弊社内部における新しい取り組みは、着実に成果を上げつつあり、順調に推移しています。

資材や燃料の高騰や円安も一段落したように見え、新型コロナウィルスの猛威も沈静化しつつあります。
もちろん、まだまだ経過をしっかり見てゆかなければなりませんが、これらが皆さんにとってよい方向に向かってゆくよう願ってやみません。

私どもは、今年もお客様に安心で、安全で、高性能な家をしっかりと提供してまいります。
それぞれが行う仕事はさまざまでが、目指す方向を一つに皆で向かってゆきます。
弊社の社員全員のちからと熱い思いを、同じ方向に向けて集めることで、目指す方向に力強く前進していきたいと思います。

これからも新しい取り組みを積極的に取り入れ、今の時代に合ったお客様のニーズに沿う高性能な家づくりや、50年後もしっかり資産価値を残す家づくりを行い、お客様や地域に貢献してゆきます。

最後になりましたが、本年が、弊社の社員、協力業者様、お客様とそのすべてのご家族にとって充実した幸せな一年となることを祈念して、年頭の挨拶とさせていただきます。
今年も弊社アイズホームをよろしくお願いいたします。

有限会社アイズホーム 代表取締役社長 清水貴成


今年もお客様の家づくりのお役に立てるよう、ブログやSNSで積極的に発信していきますので、チェックしていてくださいね!

2022年もありがとうございました!!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

今年もあとわずか。2022年という年は、みなさんにとってどのような年だったでしょうか。
今年最後のブログということで、社長の清水よりご挨拶を申し上げます。

8-1.JPG

------2022年の年末を迎えて
本年もアイズホームをご愛顧いただきありがとうございました。
本年は残念なことにロシアのウクライナ侵攻という凶行から始まる年となってしまいました。弊社、アイズホームも、同業他社様と同じくその影響をまともに受けました。資材高や資材不足、燃料高、円安...
日本はこのグローバルな世界の中で、政治経済の転換期における迷路に迷い込んでいるように見えます。
そんな中、弊社は売上、利益ともにしっかり結果を出すことができました。これもひとえに、弊社を支えていただきました、お客様のお陰でございます。
この場を借りて、御礼申し上げます!
本当にありがとうございました。

弊社はこれからも、お客様に喜んでいただける高性能な住宅を供給し、お客様と地域経済へしっかり貢献できるよう頑張って参る所存です。
また、新しい年が皆様やお客様方にとってよい年になりますよう、心から祈念いたします。

尚、年末年始休業は12/29(木)~1/5(木)とさせていただき、新年は1/6(金)から営業いたします。

新年度もアイズホームをご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

【2022年】今年もっとも読まれたブログ ベスト5を発表!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

2022年もあとわずか。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は年末ということで、今年もっとも読まれたブログ記事ベスト5を発表します。
お客様がどんな話題に注目されているのか、アイズホームのどこに魅力を感じてくださっているのかがわかる、興味深い結果となりました!

第5位:「新モデルハウス追っかけレポート③エアコン2台で家中の空調を管理します」https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/2-1.html 

6-1.jpeg

横浜市青葉区に建つモデルハウス「自然と繋がる家」についての記事がランクインしました。当社が採用している空調管理システムについてのご紹介です。
優れた断熱性能と空調システムを体感できるモデルハウスですので、ご見学希望の方はお問い合わせくださいね。

第4位:「脳力って何?~後編~」https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/post-100.html 

6-2.jpeg

アイズホームは「脳力」を育てる家づくりに取り組んでいます。「ではそもそも脳力って何?」という疑問を解きほぐす記事です。ご興味のある方はぜひ読んでみてください!

第3位:「アイズホームがおすすめする住宅設備(2)タッチレス水栓」https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/01/2.html 

6-3.jpg

タッチレス水栓にご興味のある方が多いようです!コロナ禍でタッチレスの設備が増え、一般住宅に取り入れることもポピュラーになってきました。当社でもおすすめの設備です。

第2位:「「脳力」って何?~前編~」https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/post-99.html 

6-4.jpeg

「脳力」に関心をもたれている方が多く、うれしい限りです。子どもの情操を育てる間取りならアイズホームにおまかせください!

第1位:「子どもが自然と勉強する!?集中できる学習空間のつくり方」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/04/post-101.html 

6-5.jpeg

アイズホームが考える「子どもが集中できる間取り」のご提案がベスト1にランクインしました!
「リビング学習」についても一石を投じています。子育て世代の方にぜひご一読いただきたい記事です。

いかがでしょうか?皆さんが「脳力を育む家づくり」にご関心をもってくださっているようで、当社としてはうれしい結果になりました!
せっかく注文住宅でマイホームを建てるなら、子どもがストレスなく健やかに育つ家がいいですよね。結果的に、大人も心地よく暮らせる家になると思います。

家族が大好きになる家づくりなら、アイズホームにおまかせ。ぜひ大切なマイホームづくりのお手伝いをさせてください!
皆さまからのお問い合わせ心よりお待ちしております。

新モデルハウス追っかけレポート⑦外観をご紹介します!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

コンセプトからご紹介して参りました、横浜市青葉区に建設しているモデルハウス「自然と繋がる家」。
前回はコンセプトの要となるウッドデッキをご紹介しましたが、外観もとてもすてきなんです!
今回は外観デザインを中心にご紹介します。

4-1.JPG

白い壁、黒い窓サッシ、イタウバの色合い美しいウッドデッキ。軒天も木目調で、白・黒・ベージュの組み合わせがシンプル&ナチュラルな装いです。

4-2.JPG

白壁はモルタルの左官仕上げです。「左官仕上げ」とは塗り壁の仕上げ方法のひとつで、職人さんがコテを使って塗装の仕上げをしていくこと。サイディングパネルのように打ち継ぎがなく、耐久性が高いことが特長です。
また、コテの仕上げ方によって模様や色の雰囲気を変えることができ、唯一無二の仕上がりになります。自然の風合いが柔らかく、優しい印象です。

4-3.JPG

外形もモダンでおしゃれですよね!
素材の質感は実際に見て触れてみないと本当のところはわかりませんので、ぜひモデルハウス「自然と繋がる家」にお運びください!

以前お知らせした通り、「自然と繋がる家」のグランドオープンがいよいよ今週末となりました!

<12/17(土)・18(日)10:00~16:00>
まだまだご予約受付中ですので、ぜひご家族でご見学くださいね。

ご予約はこちらから https://www.ishome.yokohama/event-ssl/ 

皆さまにお会いできることを楽しみにしております!

これまでの新モデルハウス追っかけレポートはこちらから
① https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/01/post-91.html
② https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/02/post-93.html
③ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/2-1.html
④ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/04/post-103.html
⑤ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/post-111.html 
⑥ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/11/post-117.html 

新しい分譲住宅を建てていますvol.8~2階寝室の進捗の様子~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

着工から追っかけている新吉田分譲住宅。前回はLDKの施工の様子を、構造から断熱材施工後のボード貼りまでご覧いただきました。
今回は2階の寝室に視点を変えてレポートします。

2-1.jpg

こちらは野地(屋根板)が貼られたところです。この下に天井が設置されます。

2-2.jpg

外部合板が貼られました。バルコニーとお部屋をつなぐ窓がこれから入っていきます。

2-3.jpg

断熱材が入りました。
アイズホームでは、建売住宅といってもモデルハウスのように1棟1棟設計図をつくり、オリジナルの家を建てています。
もちろん、高気密・高断熱、耐震性能3相当と性能もお墨付きです!

設計士がこの家のためにつくった、現代のライフスタイルに合った間取り。しかも性能も注文住宅と変わらない高さです。
分譲住宅」や「建売住宅」と呼ぶにはなんだかもったいない気がしますね。

次回のレポートもお楽しみに。

バックナンバー
新しい分譲住宅を建てていますvol.1~コンセプト~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/21/ 
新しい分譲住宅を建てていますvol.2~分譲住宅のよさ~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol2-1.html
新しい分譲住宅を建てていますvol.3~ママ視点の家事動線~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol3-1.html 
新しい分譲住宅を建てていますvol.4~地盤改良に取り掛かりました~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/09/vol4-1.html
新しい分譲住宅を建てていますvol.5~基礎ができあがりました~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/10/vol5-1.html
新しい分譲住宅を建てていますvol.6~上棟しました!~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/10/vol6.html
新しい分譲住宅を建てていますvol.7~LDKの進捗の様子~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/11/vol7ldk.html

【事前予約制】横浜市青葉区モデルハウス「自然と繋がる家」オープン!!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

これまで追っかけレポートをして参りました、横浜市青葉区のモデルハウス「自然と繋がる家」が、12/17(土)についにオープンすることが決定しました!!
オープンを記念して、予約制の見学会を開催します。

日時:2022年12月17日(土)18日(日)【事前予約制】
時間:10:00~16:00
場所:横浜市青葉区若草台(詳しい場所はお申込みいただいた方にお伝えします)

予約:こちら(https://www.ishome.yokohama/event-ssl/ )の申し込みフォームより。または TEL:045-582-9222 までお問い合わせください。

1.JPG

南側に広がる庭は、ウッドデッキを介してリビングと繋がっています。アウトドアリビングとしても使える広々としたウッドデッキは、「自然と繋がる家」の最大の特長。おうちアウトドアもおまかせです!
家族でおうち時間をめいっぱい楽しめる設計となっています。

2.JPG

また、エアコン2台で家中の温度を管理する、高性能住宅の第一人者である松尾和也先生の提唱する松尾式空調システムを搭載しています。優れた断熱性能があってこそ活きる空調方法で、断熱性能を表す数値はなんとHEAT20 G2.5に相当するUA値0.37!北海道の基準値のさらに上をいく断熱性能で、冬でもポカポカです。
12月の寒い時期は、空調の利きを体感するのにぴったり。ご見学の際は、ぜひ断熱性能の高さと全館空調にご注目くださいね。


3.JPG

他にも、開放感ある吹き抜けと明るい階段、モルタル壁のシンプルモダンな外壁など、見どころがたくさん!
デザイン性が高く暮らしやすい「自然と繋がる家」を、ぜひこの機会にご家族でご見学ください。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

これまでの新モデルハウス追っかけレポートはこちらから
① https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/01/post-91.html
② https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/02/post-93.html
③ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/2-1.html
④ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/04/post-103.html
⑤ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/post-111.html 
⑥ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/11/post-117.html 

新モデルハウス追っかけレポート⑥ウッドデッキが完成しました!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

コンセプトからご紹介して参りました、横浜市青葉区に建設しているモデルハウス「自然と繋がる家」。こだわりのひとつが、家の中と外をつなぐウッドデッキです。
室内とお庭の境界を曖昧にして自然と一体化する、まさに「自然と繋がる家」の要となる場所なのです!
今回はついに完成したウッドデッキをご紹介します。

7-1.JPG

大きなリビング窓全体をカバーする広いウッドデッキ。キッチンからリビングを介してお庭を一望できることで、子どもたちが外遊びをしているときも室内から見守ることができます。
リビングから直接お庭に降りられるのもいいですよね!お庭の楽しみ方が広がります。

7-2.JPG

素材は「イタウバ」という木材で、きれいな木目が特長です。木の密度が高く、水や紫外線にも強いのでウッドデッキにぴったり。色合いもアメリカンレッドシダーのような趣があり、非常に美しい天然素材です。

7-3.JPG

お庭から見た様子です。縦にも横にもひろびろ!
BBQをしたり、プールを出したり... ウッドデッキで過ごす時間を想像すると、ワクワクしてきます!

7-4.JPG

玄関ポーチにもつながっています。回遊性のある動線が暮らしやすさをイメージさせる間取りですね。

次回のレポートもお楽しみに。

これまでの新モデルハウス追っかけレポートはこちらから
① https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/01/post-91.html
② https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/02/post-93.html
③ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/2-1.html
④ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/04/post-103.html
⑤ https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/post-111.html