アイズホームおすすめの施工~ルンバが収納できる畳コーナー~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

今回はアイズホームが自信をもってお送りする、ユニークな施工をご紹介します。
まずはこちらの画像をご覧ください。

8-1.JPG

畳コーナーに設置した収納スペースです。半分は扉をつけ、もう半分は可動式棚のオープンな収納です。
床まで扉がないのはなぜだと思いますか?実は......

8-2.JPG

ルンバの収納場所になっているからなんです!
奥の壁にコンセントがついているのがおわかりでしょうか?扉を閉めてもルンバは出入りできるようにすることで、出て行ってお掃除し、終わったら元の場所に戻って充電する...を勝手に行ってくれるのです。まるでペットのお部屋のようですね(笑)。

8-3.JPG

こちらの収納が設置されている畳コーナーはリビングの一角につくられており、畳とリビング床に段差がなくフラットです。おかげでルンバもすいすい活動することができます。

8-4.JPG

壁には縦長で曇りガラスのスリット窓をつけ、外から見えずに採光できるようになっています。

8-5.JPG

こちらのお宅では赤ちゃんコーナーとして活躍中。赤ちゃんグッズをひとまとめにして、必要なものにすぐ手が届くようにしてあり、効率的です。オープンな収納場所には冷蔵庫も置いて、ますます便利に。

8-6.JPG

ママの負担を少しでも減らし、快適に育児ができるように配慮されています。

また、畳コーナーとリビングの間はロールスクリーンで仕切れるようになっています。普段は開け放して使い、ご両親やご友人が宿泊する際はスクリーンを降ろして一室として使用します。
ドアをつけるとその分狭くなってしまいますし、お子さまのプレイスペースとする際にリビングから見守れなくなってしまうので、こういった形を取りました。

アイズホームではお客様の生活スタイルに合わせて間取りをご提案させていただきます。
理想の暮らしのイメージを具体的にお持ちの方はもちろん、「どういう間取りがいいのかよくわからない」というお客様もぜひお気軽にご相談ください。

皆様のお問い合わせお待ちしております。

新しい分譲住宅を建てていますvol.4~地盤改良に取り掛かりました~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

当社の分譲住宅は、ただの建売住宅ではありません!1棟1棟こだわりの設計に加え、長期優良住宅、耐震等級3と性能面でも一級品です。

関連記事
アイズホームは「耐震等級3」の家をつくっています!
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2021/12/3.html 

この度、横浜市港北区新吉田東町に新たな分譲住宅を建築することが決定しましたので、着工から販売までレポートしていきたいと思います。
今回は現在の進捗をご報告します!

6-1.JPG

今は地盤改良を行っているところです。
家づくりのいちばん最初は基礎工事...と思われがちですが、その前に、その土地が建物の重さに耐えられるのかどうか地盤調査を行います
十分な強度がなければ地盤改良工事が必要となり、鋼製の杭を挿し入れるなどの人工的な改良を施します。

6-2.jpg

当社では、長年に渡ってさまざまな土地の地盤調査・地盤改良をおこなっており、信頼できる専門業者さんに依頼しています。
地盤改良には、地盤調査のデータに基づき土地の性質に合わせた改良工法が必要になりますが、当社が委託している業者さんは16種類もの工法から最適なものを選んで工事をしてくれます。
地盤がしっかりしていなければ、いくら建物が耐震等級3の強い家だとしても形無しです。
建物を建築するいちばん最初の、もっとも基礎的で大切な部分が地盤改良です。

注文住宅を建てる際はもちろん、分譲住宅を購入する際も「どのような地盤改良を施し、しっかりとした保証があるかどうか?」を確認すると安心ですよ。

次回のレポートもお楽しみに!

バックナンバー
新しい分譲住宅を建てていますvol.1~コンセプト~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/21/ 
新しい分譲住宅を建てていますvol.2~分譲住宅のよさ~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol2-1.html 
新しい分譲住宅を建てていますvol.3~ママ視点の家事動線~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol3-1.html 

研修旅行レポートin大阪~大東市四条畷駅前 街づくり編~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

前回に引き続き、今回も大阪研修旅行レポートをお届けします。

研修旅行レポートin大阪~ユニオン大阪営業所新社屋編~はこちらから
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/08/in.html

ユニオンさんの大阪営業所新社屋を見学した後は、大東市四条畷駅前にある街並みを観て参りました。


1-1.JPG
1-2.JPG
1-3.JPG

こちらは市営住宅の立て直しをきっかけに、街並みが再構築されたエリアです。
よくある「団地」では新しいものに建て替えてもいずれは「住みたい」と感じる人がいなくなってしまうという懸念から、いわゆる「市営住宅」とは一線を画した木造建築をつくり、そこを中心に商業施設や飲食店なども含めて街づくり、街おこしをしています。
人が集まることで町の活性化にもつながり、建物だけでなく町全体に魅力を感じてもらうことができます

1-4.JPG
1-5.JPG

こちらの見学会は全国から40社以上もの会社が参加し、多地域の建築・建設関係の会社が大きな関心を寄せていることを知りました。
人口が減っている中で街の魅力を活かしながら、どのような建物、街づくりをしていくかというさまざまなアイディアが詰まった地域となっていました。
いろんなことを学べ、つくることができるワークショップや、地域産の食材を使った、モダンなレストランが芝生のしげった公園のような場所にオープンに広がっている様は、「私も住んでみたいな」と思わせるには十分でした!
そのあとには、隣接する公民館において、かの有名な松尾和也先生によって「沖縄の本州とはまったく異なる家づくりセミナー」の題のとおり、違いすぎる沖縄と本州の温熱環境や建築手法をしっかりと勉強させていただきました。
街と建築をテーマに学ぶことがたくさんあり、実に有意義な時間を過ごさせていただきました


1-6.JPG
1-7.JPG

ご興味がある方はこちらもご覧ください
「morinekiプロジェクト」
https://www.haseko-sumai.com/kansai/sinki/nawate/morineki.html 

アイズホームでは全国のすばらしい建物に足を運んで実際に観たり、セミナーを受けたり、「本物」を観て感性を磨き、お客様の大切なマイホームづくりのために日々勉強をしています
安心して家づくりをお任せくださいね。

研修旅行レポートin大阪~ユニオン大阪営業所新社屋編~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

当社は注文住宅を請け負っているハウスメーカーですので、さまざまな設計や意匠に精通している必要があります。
新しいデザインや便利な設備などへのアンテナを常に張り巡らせているわけですが、今回はすばらしい建物が大阪に建築されたという話を聞き、実際に見学に行ってまいりました!

4-1.png

4-2.jpg

多くのすてきな建材を扱う「ユニソン(https://www.unison-net.com/)」さんの、大阪営業所の新社屋です。
自社製品をふんだんに使用し、社屋でありながらショールームでもあります。

4-3.jpg

4-4.png

製品を見せながらもおしゃれにデザインされていて、考え抜かれたすばらしい意匠だと感じました。

4-5.jpg

4-6.jpg

ブロックやタイルの使い方がとても勉強になります。

4-7.jpg

トップライトを巧みに使用した光の取り入れ方や、空間のデザイン、照明の使い方などため息の出るようなすばらしさです。

4-8.png

4-9.png

設計したのは関西でも重鎮の設計士さんで、設計を依頼しても順番待ち...という大人気の方。設計や素材の使い方の一つひとつにセンスが光り、隅々まで勉強になる建築でした。

4-10.jpg

4-11.png

エクステリアやグリーンもすてきでした。

「本物」を観ることで感性が磨かれていく実感があります。

次回は「研修旅行レポートin大阪~大東市四条畷駅前 街づくり編~」をお送りします。お楽しみに!

T様邸 新築住宅建築レポート⑥総集編

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

お客様のご厚意で、新築住宅ができていく様子を追っかけレポートさせていただく「新築住宅建築レポート」。第6回目の今回は、レポートの総集編です!

3-1.jpg

パッシブデザインを取り入れ、日照データを基に日射取得と遮蔽をしっかり施したT様邸。夏の高い日光が家の中に入りにくいよう計算してあるので、暑い夏も室内の温度が高くなりすぎず、快適に過ごすことができます。

3-2.jpg

建ち上がってからは見えなくなってしまう構造部分にも自信あり!耐震等級3の、地震に強い家です。
見えない部分にこそ手を抜かないのがアイズホームです。

3-3.jpg

LDK、和室、寝室、バスルームなど、一つひとつにこだわりをもって仕上げた内装もすてき!ご家族の生活スタイルに合った生活動線がつくれるのも、注文住宅ならではです。
自分たちで決めたり選んだりすることが多いので、楽しい反面大変なこともありますが、それだけ完成の感激も大きいです。
内装についてもっと詳しく見てみたい!という場合は、下部のバックナンバーよりご覧くださいね。

3-4.png

また、まだT様とご相談中ですが、もしかするとインスタライブでお家をご紹介することができるかも...?
詳細は未定ですが、決まり次第こちらでご案内しますので、ぜひチェックしていてくださいね!

バックナンバー
「T様邸 新築住宅建築レポート①マイホームへのこだわり」https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/t.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート②上棟の様子」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/t-1.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート③内観をお披露目!Part1」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/t-2.html
「T様邸 新築住宅建築レポート④内観をお披露目!Part2」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/08/tpart2.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート⑤外観をお披露目!」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/08/t-3.html

T様邸 新築住宅建築レポート⑤外観をお披露目!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

お客様のご厚意で、新築住宅ができていく様子を追っかけレポートさせていただく「新築住宅建築レポート」。第5回目の今回は外観をご紹介していきます!

2-1.jpg

ブルーグレーのスタイリッシュな外観。板張りの軒天がおしゃれです。
インナーバルコニーは外と中が融合したような、境界が曖昧な点が魅力です。屋根の下で外の空気を感じることができ、ちょっとした運動や仕事の合間のリフレッシュにちょうどいい空間です。

2-2.jpg

ナチュラルな木の玄関ドアがクールな外観に温かみを与えています。天然の石の模様を活かした玄関ポーチもきれいですね。

2-3.jpg

郵便受けも外観の雰囲気にぴったり。細部にまでデザインにこだわりました

かっこよくて、それでいて温かみも感じる外観になり、お施主様もスタッフも大満足です!

次回のレポートもお楽しみに。

バックナンバー
「T様邸 新築住宅建築レポート①マイホームへのこだわり」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/t.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート②上棟の様子」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/t-1.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート③内観をお披露目!Part1」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/t-2.html
「T様邸 新築住宅建築レポート④内観をお披露目!Part2」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/08/tpart2.html 

【完全予約制】8/27(土)28(日)アイズホーム式 エコハウスセミナー開催!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

皆さんは「これからの家づくり」とはどんなものか、考えたことがありますか?
地震に強い家? サスティナブルな家? 高気密・高断熱の家でしょうか?
これらはすべて「これからの家づくり」にとって重要なことですが、いちばんの決め手ではありません。

家づくりでもっとも大切なことは、「健康的で快適であること」だとアイズホームは考えます。
アイズホームのエコハウスセミナーでは、国が推奨する「省エネ住宅」について学びながら、家族が本当に心地よく、健康的に過ごせる家づくりの具体的な方法をお伝えします。

AdobeStock_468788263.jpeg

日時:2022年8月27日(土)28日(日)10:00~、13:00~、15:00~(いずれも2時間程度)
場所:アイズホーム本社(神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷3-1-7)もしくはZOOM(カメラON必須)
定員:各回1組(計3組)
お申込方法:お申し込みフォーム(https://www.ishome.yokohama/event-ssl/ )に入力、
またはTEL:045-582-9222までご連絡ください。詳細をご返信いたします。

社長の清水が講師を務めさせていただき、省エネで心地よく、暮らしやすい家づくりについて具体例を織り交ぜながらお話しいたします。
家づくりを始めたばかりの方は、特に必聴です!
各回限定1組ですので、どうぞご遠慮なくざっくばらんに質問してくださいね。

限定3組・先着順となりますので、お早目のお申し込みをおすすめいたします。

皆様にお会いできることを楽しみにしています!

T様邸 新築住宅建築レポート④内観をお披露目!Part2

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

お客様のご厚意で、新築住宅ができていく様子を追っかけレポートさせていただく「新築住宅建築レポート」。第4回目の今回は、前回に引き続き内観をご紹介していきます!

1-1.JPG

こちらは対面式のキッチンです。クッキングヒーター前に壁をつけることで、油ハネなどの汚れが飛び散るのを防いでくれます。
前面につくられたニッチは、インテリアコーナーにも小物置き場にもなって便利!ダイニングテーブルから手が届きやすい位置につくられています。

1-2.JPG

ヴィンテージメタルの落ち着いたキッチン。もやもやとした、大理石のような模様の単一ではない色味がおしゃれですね。

1-3.JPG

リビングとひと続きになる和室はベージュの畳で優しい雰囲気。収納の下部分が開いているのがおわかりでしょうか?

1-4.JPG

奥にコンセントがちらりと見えますね。実はここ、ルンバ(自動掃除機)の収納場所になるんです!下部が開いていることで、扉を閉めてもルンバが出入りできます。勝手に戻って充電し、また勝手に出て行ってお掃除してくれる...というわけですね。
自動掃除機は当社でもおすすめの家電です。

関連記事
「アイズホームがおすすめする住宅設備(3)自動掃除機」https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/03/3-1.html

1-5.JPG

曇りガラスのスリット窓で、プライバシーを守りながら採光もバッチリです。

1-6.JPG

洗濯室兼洗面室はブルーグレーのアクセントクロスでおしゃれに仕上げました。

1-7.JPG

扉のデザインもかわいらしい!効率的な水回りの家事動線が、忙しい毎日をサポートしてくれます。
暮らしやすい間取りや設計のアイデアがたくさん詰まったお家ですね。

次回は外観をお披露目の予定です。お楽しみに!

バックナンバー
「T様邸 新築住宅建築レポート①マイホームへのこだわり」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/t.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート②上棟の様子」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/t-1.html 
「T様邸 新築住宅建築レポート③内観をお披露目!Part1」
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/t-2.html

【スタッフインタビュー】工務部の遠藤翔太をご紹介します!

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

今回の「スタッフインタビュー」は、工務部の遠藤翔太をご紹介します。

8-1.JPG

Q:自己紹介をお願いします
まだ入りたてですが、普段は皆さんのサポートを主にさせていただいています。
趣味はゲーム・アニメ・マンガ・サッカー・筋トレです。
健康運動指導士の資格を持っています!

Q:仕事のやりがいを感じるところは?
初めての業種でわからないことだらけですが、知識が身につき、できることが増えるところにやりがいを感じます。

8-2.JPG


Q:印象に残っているお仕事のエピソードは?

工具、特に電動工具系を扱えるようになると、成長を感じます。

Q: アイズホームの魅力は何だと思いますか?
社員の仲がとてもよいところです。

Q: お客様にメッセージをお願いします
これからも知識や経験を増やして、お客様のご希望に添えるよう尽力してまいります!


詳しい情報については以下リンクにあるホームページトップから見ることができますので、ぜひゆっくりご覧ください。
https://www.ishome.yokohama/

新しい分譲住宅を建てていますvol.3~ママ視点の家事動線~

皆さんこんにちは!アイズホームの広報担当・清水なおみです。

当社の分譲住宅は、ただの建売住宅ではありません!1棟1棟こだわりの設計に加え、長期優良住宅、耐震等級3と性能面でも一級品です。
この度、横浜市港北区新吉田東町に新たな分譲住宅を建築することが決定しましたので、着工から販売までレポートしていきたいと思います。
今回は、こだわりの家事動線についてご紹介します。

関連記事
新しい分譲住宅を建てていますvol.1~コンセプト~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/06/21/ 
新しい分譲住宅を建てていますvol.2~分譲住宅のよさ~
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2022/07/vol2-1.html
アイズホームは「耐震等級3」の家をつくっています!
https://www.ishome.yokohama/diaryblog/2021/12/3.html 

ママ視点の家事動線
7-1.jpeg

新吉田東分譲住宅は、女性の意見をたくさん取り入れた家事動線が特徴です。
そのひとつがマダムデスク。リビングが見渡せる間取りになっているので、書き物をしていても子どもたちの様子を把握することができます。
また、キッチンのそばにあることで料理の合間に繕いものをしたり、毎日の献立を考えてメモをしたり...と、スキマ時間を利用して効率よく動けるよう計画されています。
キッチンは家の中でママがもっとも長く過ごす場所といっても過言ではありませんので、家事動線の中心をキッチンに据えることで、何をするにも時短で効率的な間取りになります。

洗面室と脱衣室を分ける
7-2.jpg

分譲住宅ですと広さの関係もあり、洗面室と脱衣室は兼用が一般的です。しかしながら、昨今「洗面室と脱衣室を分けたい」というご要望をいただくことが多いのです。
そこで新吉田東分譲住宅では、それぞれに独立性をもたせました。
洗面室は、新型コロナウイルスの影響による手洗い推奨から家族以外の方が使うことも増えましたので、リビングのすぐ隣に配置してオープンな形状に。
一方脱衣室はクリーニングルームを兼ね、「脱ぐ→洗う→干す→たたむ」がスムーズになるよう設計しました。
新吉田東分譲住宅はこれまでの常識を見直し、新しい生活様式に合った間取りを心がけています。

アイズホームは現在の一般的なライフスタイルを設計に反映し、パッシブデザインを取り入れながら暮らしやすく心地いい分譲住宅をつくっています。ぜひ、ご自分のおうちが建てられていくような気持ちでレポートをお楽しみくださいね。

次回もお楽しみに。