今年は大当たりの年です!

皆様!あけましておめでとうございます!!

1月もほぼ終わっていくのにおめでとうもない!という言葉が

聞こえてきそうです。

でも...

個人的にはまだ全然仕事をしていません。なぜなら...

新年早々、仕事始めの翌日にインフルエンザを発症し、社員にうつして

しまいました。

学級閉鎖ならぬ、事務所閉鎖の事態に陥りました。

これによってご迷惑をおかけいたしましたお客様には大変申し訳

ございません。

kaze_man.png

今年はインフルエンザウィルスが蔓延していると聞いておりますが

私かれこれ40年以上インフルエンザを患ったことがありません。

40年ぶりのインフルエンザ...

39度の熱を出したのは何年振りか記憶にありません。

体の節々が痛み、体重も4キロほど落ちました。

実は、それだけではありません。

インフルエンザで約10日近くもお休みした後、また出勤2-3日で

今度はノロウィルス...

嫁さんもです。

というか嫁殿にうつされました...

そんな意味で今年は当たり年であると自嘲気味に言っております。

まだ体調も本調子でないため、本日はこんな感じで締めさせていただき

次回は、年末の大掃除をネタとした玄関口のお掃除方法について

お話しさせていただきたいと思います!

インフルエンザ、まだまだ収まっていないどころかこれからもっと蔓延

するかもしれないとニュースでも言っておりました。

皆さまも、お気を付けくださいね!

本年もよろしくお願いいたします。


二世帯住宅でものもうす!?

皆様久方ぶりでございます。

もう師走ですね。早いもので今年も終わりです。

しかし。

私的には、又やってしまいました。

10月は何とか3度の更新を守りましたが、

11月はブログ更新無し...

社員に、「フェイスブック更新した?」、「インスタは?」とか言っときながら

この体たらく...

忙しいといえば何でも許される免罪符になるわけではありませんね。

今年も終わりですが、今月からしっかりブログ更新日程を守ってゆきたいと思います。


おかげさまで、現在多数のお客様よりご相談をいただいておりまして、年始には

多地域で完成見学会や、構造見学会を催せると思います。

そんな中いろんなご相談を受ける中で、お客様とこんなやりとりがありました。

そのお客様は二世帯住宅をお考えで、お客様ご夫婦とお子様一人、ご主人様のご両親様のうち

お母さまがご存命で、一緒にお住まいになられるとのご計画でした。
building_nisetai_jutaku_bubunkyouyu.png

お客様のご要望は、

・母の今後を考えた場合、ヒートショックが怖いので断熱性、気密性の高い家にしたい。

・まだまだ元気だが、足腰が衰えたときのことを考えて、母の居住部の動線を短くしたい。

細かいところを除けばこの様なご要望でした。


私共では、断熱性や気密性の高い家はお母さまだけではなく、ご家族の皆様が健康に生活

なさる上で大切な事であり、重要なことであるという事。

ただ、お母さまの動線をあまり短くすることに関しては、一度ご検討いただきたいとご提案

しております。


お客様が求めるものをご提供、ご提案してゆくという事は大事ですよね。

最終的に決定されるのはお客様だとしても、私共もプロとしてしっかりご提案をしてゆかな

ければ、これはその分を果たしてないと言えるでしょう。

当初、このご提案に困惑されていたお客様も、弊社のご説明をお聞きになられて、ご理解を

頂けたようです。(最終的に弊社でお建て頂けるかどうかの決定はまだですが...)


以前こちらのブログでも、人の動線やゾーニングについてお話しさせていただきました。

住まいの中で無駄のない動線計画は家事や作業等にいろんな効果をもたらしますよね。

そうでなくても忙しい主婦である奥様であれば、動線を短くしても動く量が多いので、これを

少しでも短くしたいというのはわかります。

ただ、ご高齢の方でも、まだ重度の介護などを受けていらっしゃらないのであれば、なるべく

歩いたり、動く機会を作りましょうという事を申し上げました。

このお客様のお母さまは、かくしゃくとしていらっしゃるので、当てはまらないのですが、

高齢者の方は筋力が弱まり転倒の危険性が高まると、家の中でも座っていることが多くなり

また、外に出て歩く機会などが激減してしまいます。
fuantei_ashikoshi_ojiisan.png

このサイクルによって、一層筋力を落とし、家の中で転倒し骨折、ご入院なさった後は

立って歩くことができなくなってしまうというお話をよく聞くのです。

なので、できるだけ日常的に家の中でも歩く事をお勧めしてるわけなんです。


実は家の中には部屋の段差や廊下、階段などがあり、体や脳の活性化、又はリハビリにも

もってこいなんです。(あくまで体調やその方の状況に応じてですが)

勿論家の外でもよろしいですが、日常的となると夏の暑い時期や冬の寒い時期は

気温差が激しく帰って体に別の負担を与えかねません。

春や秋の比較的すごしやすい季節を除けば、家の中、特に高気密で高断熱な家は

体に負担を与えず筋力UP(ちょっと矛盾するような表現ですが)には適しているのです。


東京都健康長寿医療センター研究所によると、あるく歩数は病気予防とも関係が深く、

1日5,000歩 歩くと認知症予防に効果があり、骨粗しょう症やがんなどにも効果があると

言っております。(ちなみに骨粗しょう症やがんには7000歩となっています)

この様に、適度な運動の積み重ねは、認知症、骨粗しょう症など、筋力の増加の他にも

脳の活性化にも役に立つといわれています。

ご両親のための、ひいてはご自身のための「たくさん歩ける動線計画」なんて言うのも

一考の余地があるのではないでしょうか?
sport_walking_oldman.png

私が個人的に格闘技が好きなのでいうわけではありませんが、かのアントニオ猪木氏が

こんな逸話を話しておりました。


久しぶりに家に帰ってみるとお母さまが車椅子に乗っていたそうです。

「こんなものに乗っているから歩けなくなるんだ!」とお母さまから車椅子を取り上げて

這ってでも歩くよう促したようなのですが、実際数カ月のちには歩けるようになられたとか。

曰く、「甘えられる環境が衰退を招く」というようなことをおっしゃっていました。


う~ん。

金言なのでしょうが、ここまで厳しく徹底するにはカクゴがいりますね~

私も「健康寿命を10年延ばす家造りセミナー」などを開催しながら、

「ネンネンコロリ」、「ピンピンコロリ」等、高名な先生方が唱えた語呂をお客様に

お伝えしたりしています。


私的には、私自身も隣り合ったお客様やそのご親族の方々も、願わくば「ピンピンコロリ」で

あってほしいと切に願っております。
(「ネンネンコロリ」「ピンピンコロリ」がお分かりにならない方はぜひ弊社のセミナー
ご覧にいらしてくださいね~)

つまるところ、しっかり食べて、楽しく元気に楽しく暮らしてゆくためにも、どんどん

歩きましょう!いう事になりますね。


どうでしょう。今ご相談をしていらっしゃる工務店、ハウスメーカーさんはお客様との

方向性が違ってもしっかり意見をしてくれているでしょうか?


もしあれっ?と思われるようであれば、ぜひ一度弊社アイズホームにもご相談くださいね。

よろしくお願いいたします!

完成見学会や構造見学会、見に行くときはこんなところをチェックしましょう!

皆様、お世話になっております。

又、弊社の完成見学会を11月に行います!

近隣の方々、お時間があれば、ぜひお寄りくださいね。

来年にかけて弊社の構造見学会や完成見学会は目白押しになります!

では、この見学会でどんなことに注意してみなければならないのか。

これを本日はお話しさせていただきたいと思います。

その前に、

家の見学会ってどんなものがあるのでしょうか?

上記に書いている通り、構造見学会、完成見学会、等がありますし、弊社では

基礎部分や解体の見学会なども行ったりしております。
(ホントに内々のお客様にお知らせしておこなっております。)

この見学会、施工主様もそうですし、その工務店やハウスメーカーでお建てに

なろうと考えていらっしゃるなら、その施工店の実力を見るうえでも非常に効果的です。

どんな施工を行っているか、普段見れないところまで隅々見ることができますし、

(特に構造見学会など)お客様のためにこの施工店がどんな気配りをしているのか、よく

見て取れるのです。

代表的な見学会はやはり「完成見学会」や構造見学会(建築現場見学会)があります。

大手ハウスメーカーなどでは、実際に作ったモデルハウスなどで宿泊できる、性能体験

見学会(?)などのイベントもあったりします。

最近は高気密性や高断熱性能をしっかりアピールするのも、お客様に対しての良いアプ

ローチだと思いますので、こんなイベントは弊社でもぜひ行ってみたいと思いますね。

見て、触って、あるいは泊まってみることによって、実際にお住まいになる時のイメージが

たてやすくなるとおもいます。

家を見るという行動を一番取りやすいのが、住宅展示場でモデルハウスを見る行為ですが、

一つしっかり頭の奥に入れておかなければならないのが、モデルハウスはあくまで

「見せるために作られている」という事です。

したがって、建築資金を億近い規模で考えていらっしゃるなら別ですが、基本的には全ての

仕様商材にトップグレードの物が使用していたり、様々な装飾がされていたり、家具などにも

何百万とする家具を使用していたり、その施工者の実力を客観的に把握するのにはあまり

向いていません。

夢やイメージを膨らませるには良いのかもしれませんが、その施工業者がどのような家を

建てているのかを見るには完成見学会などの見学会の方が適しているでしょう。

では逆に見学会に行くときはどんなことに気を付ければよろしいのでしょうか?

それは、ご自分が住む際のイメージがしやすいように、なるべく仕様や予算の感じが近い

家を見に行くようにしましょう。

そのうえで、この家を建てるにあたっての施主様の思いや、ライフスタイル、気に入った

間取りや空間のコンセプトなど、気になった部分は全て質問しましょう。

ただ、マナーとして施主様が同席されているのが明らかな場合に、公然と建築費用を

聞くのはやめましょうね。後でこっそり聞いてください。(^^)

ぜひお子様もつれてきて言ってください!

ただその際には、壁や設備などを傷つけたり、汚したりしないように手袋や靴下をはめ

ましょう。

この様な見学会の場合、必ずと言っていいほど手袋はご用意があります。それを使いましょう。

次に構造見学会でのチェックポイントです。

構造見学会は、完成したら見ることができなくなる壁の内部を見られる貴重な見学会です。


特にいろいろと質問したり聞いたりしてほしい部分は、基礎や金物の部分です。

ベタ基礎が人気なのはどこに理由があるのか?その防湿効果と不同沈下について聞きましょう。

また、強い基礎、強い壁(耐力壁)、金物の役割は耐震性能に直結してきます。

最近、制振装置について某メーカーがデータを偽装するなどの不正行為がありましたが、

実際に手に取って制震金物の効果やその設置位置の重要性なども確認しましょう。

アイズホームではドイツのオイルダンパーメーカーであるビルシュタインが供給するオイル

ダンパーを使用した制振装置をご提案致しております。

ビルシュタインはかの名車ポルシェの足回りを支えるダンパーの製造メーカーで、世界的に

技術水準も品質もトップのメーカーです。安心してご利用ください。

その他にもホールダウン金物、耐力壁の役割も大事です。

構造用合板(耐力壁)には打つ釘の種類やその打ち方までもが細かく決められています。

これによって耐震等級や耐風等級の計算要素 「壁倍率」が変わってきます。

数え上げると本当にキリがありませんが、この様な「分からない」をしっかり聞いて、

疑問を残したまま、家づくりをしない事が、いい家を建てる一番の近道です。

なんとなくわかったでもいいので、思い切って色々聞いちゃってください。

アイズホームでも、定期的にお客様のお宅をお借りして、構造見学会や完成見学会を

行っております。

本年の11月にも完成見学会を行う予定です。

アイズホームでは高気密高断熱の家づくりをしており、よりお客様に分かりやすく

表示するため、注文住宅、分譲住宅に限らず性能評価(BELS)表示を行っております。

勿論☆5つです。

高気密高断熱の家は、ライフラインのランニングコストを抑えることができ、家計に

優しい住宅と言えるのです。

ぜひ一度アイズホームの完成見学会においでください!

「分からない」が「なるほど!」に変わりますよ!

ぜひお待ちいたしております。

かっこいい家には、かっこいい屋根を

皆様お世話になっております!

すこし、涼しくなってきましたがまだまだ暑い清水です。(暑がりなもので)

でも、朝夕は涼しいというか肌寒くもなっています。

体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、本日は屋根のお話。

私的にも一番いつも苦労するのが、間取りと屋根です。というか屋根が一番苦労してます。

屋根の収め方ひとつで、ロフトや天井の作り方が変わってきますよね。

しかし敷地が広くとれる地域ならいいのですが、横浜近辺では斜線制限などで必ずと

言っていいほど屋根の形が希望通りになりません。

かっこいい屋根の定義は人それぞれなのでしょうが、家の特徴である屋根の種類や、

その名称を知っておくと家づくりの際に話がスムーズに進んだりもします。

屋根には多くの種類がありますが、その形状によって家全体の印象が変わってきます。

費用の問題やその地域の気候なども気にかけながら選んでゆきましょう。

ぜひこのブログで勉強してみてください。

まずは代表的な物からご紹介しましょう。

yane syurui.jpg

http://thaio.netより抜粋


寄棟屋根(よせむねやね)

寄棟屋根の特徴は、屋根が4面になり、のちに話す切妻屋根に2面追加したような形状に

なります。

この屋根は、風に強くイメージ的には和の雰囲気に強い感じですね。どんな材質の屋根

にも相性が良いですね。


切妻屋根(きりづまやね)

この屋根は、家の中心部を頂点にして、左右に屋根が下っているのが特徴です。

最近弊社では南欧風の物件に塗り壁と一緒によく用いています。

お子さんが絵を描く際にはこの切妻屋根で絵を描かれることが多いですね。

いろんなイラストやロゴなどでもこの屋根が利用されています。

非常に一般的な屋根の形ですので、個性はないですが、こちらもどんな素材の屋根にも

相性が良く、形状が複雑でない分、メンテナンスが比較的容易でコストを削減できます。

片流れ屋根

名前の通り、片方向へのみ傾斜をつけた屋根です。

弊社でもよく利用する屋根の形状です。形状が単純なので雨もりの危険度が少なく、

見た目もインパクトがあるので、角度によって家の見栄えがします。

スタイリッシュな印象を与えてくれますね。

構造が単純な分、工事の手間も少なく、こちらもコスト削減の面では優秀な屋根です。

南向きに屋根を設置できれば、太陽光発電パネルの面積も稼ぎやすい屋根です。

又、屋根面が一面と雨じまい(あまじまい・雨が建物内に入らないようにする工夫)が

しやすい屋根であります。

デメリットとしては雨が片方向のみに流れ降りるので、降水量に沿った排水計画を

しっかり立てる必要がある事、それによるオーバーフロー等の、隣家への配慮が求め

られる事でしょうか。


入母屋屋根(いりもややね)

四面の寄棟屋根の上部に、二面構成の切妻屋根を乗せているのが「入母屋屋根」です。

和風建築、日本家屋などによく見られた形状の屋根ですが、雨じまい(上記説明参照)に

手間も、費用もかかり最近ではあまり採用されていません。

しかしながら、純和風の重厚な家が欲しいときは、検討したい屋根でしょう。


方形屋根(ほうぎょうやね)

家の中心をてっぺんにして、四方向にピラミッドの様な形状をしているのが方形屋根です。

寄棟屋根との違いは屋根の頂点の数が、寄棟屋根は2点、この方形屋根は1点です。

建築形状が正方形に近くなければ採用できないですが、形状的にみても安定していますので、

風雨に強いことが特徴です。


陸屋根(りくやね/ろくやね)

防水の面で不安がありますが、最近の木造住宅でもかなり採用されております。

特にはキューブ型の住宅や、最近のモダン建築によく見られますが、通常は鉄筋コンクリー

ト造のマンションやビルなどでよく見られる、水平の屋根です。

狭小住宅などで、ルーフバルコニーを屋上にすえる3階建ての分譲住宅が横浜市でもかなり

出ておりますし、屋上緑化をセールスポイントにしているハウスメーカーも現れています。

ただし、防水工事に樹脂などを利用した重点的な施工しなければ、雨漏りなどの事故が

起こりやすい屋根であります。


招き屋根・差しかけ屋根

弊社の、セミオーダー商品にも採用しておりますが、切妻屋根の一部に段差をつけてスペ

ースを生み、内部はロフトに、外部からは壁と窓が印象的な家にするため用いられる「招き

屋根・差しかけ屋根」は、弊社で近年多く採用している屋根のひとつです。

高い部分にある切妻屋根の片面を「招き屋根」、一段低く構える「差しかけ屋根」と呼び、

この二つの屋根で1セットになります。

非常にモダンな印象を与えてくれる屋根ですので、洋風瓦やガルバリウム鋼板等、色違いの

サイディング等が映える屋根です。


代表的な屋根や弊社でよく採用する屋根を並べてみました。

上記の写真にある通り、屋根の形状はこの他にもたくさんありますが、現在主に採用されて

いる屋根としては上記にあげたような種類になるのではないでしょうか。

屋根は一度葺かれると、その内部を見ることはほとんどありません。

とはいえ、家の大規模リフォームをするようになる際、壁と屋根必ずと言っていいほど手を

入れなければならない場所でもあります。

屋根の構造を知っておけば、いざというとき役立ちますので追記しておきます。

屋根はまず垂木いわれるという屋根の傾斜に沿って斜めに下がるラインを木材で形作って

ゆきます。

この垂木の上に屋根の本体が載る土台のような板を敷きますが、これを野地板と呼びます。

弊社では12.5㎜の板を張り付けます。

この板の上に、まず雨漏りを防ぐための防水シートを敷きますが、一般的にはアスファルト

を浸透させた防水シート(シートというには少し太いですが)を敷きます。

これをアスファルトルーフィングと言います。

この上に、屋根材であるスレートや、瓦、金属屋根などを据えてゆくのです。

屋根の素材に関しては前に家づくりの流れ-② 本体部 屋根編でもお話ししておりますので

そちらもご覧ください。

屋根と壁は1年中紫外線や風雨にさらされていますので、一番酷使されているといっても過言

ではありません。なので、傷や割れ等、定期的にチェックしていただく方がよろしいです。

ただ、雨漏りしてしまってからでは後手になってしまいます。特に目に触れにくい小屋裏

(天井裏とお考え下さい)や内外壁の木部に雨があたるとその部分が腐食してゆきます。

構造部の木材に腐食が出ると、それこそ家全体にかかわる話になってしまいますので、前述の

様に定期的なチェックは不可欠です!

特に新築・引渡しから10年たったら屋根や壁のチェックを行いましょう!

10年ほどではそれほど傷んでいない可能性のありますが、最近の風雨はそれこそ尋常でなく

なってきていますので...(^^;)

15年以上たつといよいよ、チェックをしっかり行ってください。

ひび割れはないか、棟の剥がれはないか、釘が抜けていないか、塗料がはがれていないか、

など、点検項目を無料でご確認いたしますので、ぜひお声かけください。

メンテナンスの方法は屋根材の種類によって変わってきますが以下のような施工になります。

 瓦  = ヒビや割れがある場合は交換、継ぎ目にカビやコケが生えていたら取り除く
 スレート = ヒビや割れがある場合は交換、色あせ,端部のほつれなどの場合、
        高圧洗浄後、塗り替え。
 ガルバリウム鋼板 = 剥がれがある場合は修理、サビや色あせをチェック、必要な場合
            サビ止め若しくは再塗装をする

これは、それぞれコーキングや漆喰などのつなぎ目を打ち代えなければならない場合も

あります。

コーキングのほかにも、先ほどお話をした屋根材の下に敷くアスファルトルーフィング

は寿命が20年ほどです。

したがって、20年に1度は屋根材をはがし、リーフィングを張り替える必要が出てきます。

塗装でのリフォームではなく屋根材自体の経年劣化のためのリフォームならルーフィングも

一緒に更新してしまった方がコストは削減できます。

これは、屋根の工事をする際、家の周りを足場で囲まなければなりませんが、このコストが

かかるので、きれば一度で終えたいところです。

最近では屋根材の廃材を出さずに済み、工期も短縮できる「屋根カバー工法」という工法も

あります。

丁度今現在、弊社でリフォームを行っているアパートにこの工法を利用しておりますが、

既存の屋根材の上に新たな屋根材をかける工法です。

屋根の形状や重量なども考慮しながら施工をしなければならないので、しっかりとした施工

技術を持った業者にご依頼ください。

このカバー工法が使える屋根材の種類は主にスレートの屋根になります。

起伏がない屋根材でないとカバーを掛けにくくなってしまうからです。

特に工期の問題や、古いアスベストが混入している屋根材を撤去廃棄する費用の計上を見送

れる(あくまでも繰り延べるだけですが)点はメリットですが、カバー工法の屋根材はガルバ

リウム鋼板など軽量な種類しか選べません。


いかがでしょうか。

屋根と言っても、その形状や素材などで何百通りものご提案ができてしまいます。

また、建物のイメージにも大きな影響がある部位でもありますので、しっかりご提案のできる

工務店をお選びください!

その際には弊社アイズホームにも、ぜひお声かけくださいね!

引っ越しは「リーズナブルに!」が鉄則です!

こんにちは!

今回の話題は家づくりには切っても切れない。でもあまりうれしくない出費である

引っ越しについてお話ししたいと思います。

引っ越し。

hikkoshi_couple.png

私的には家づくりにおいて、これほど無駄?と言ったら怒られるかもしれませんが

出したくない出費であることは間違いないです。

勿論新しい街、職場や学校など、ステージが変わるたびに引っ越しが発生するわけ

ですが、とっても面倒ですし、新居にかかる費用プラス引越し代が、ばかにならない

負担になります。

なので、節約できる方法を駆使してなるべく「リーズナブルに!」抑えたい!

と思われているはずです。

今回はその点にスポットをあて、万円単位コストダウン可能な方法をご教授致します。


①荷物はなるべく少なくが原則 (断捨離)

当たり前のお話ですが、荷物が少なければその分料金は安くなりますね。

まったくもって当たり前の話なのですが、その荷物は本当に必要なものですか?

引越し代金は運ぶ段ボールの数が目安になります。

荷物の容量によって業者が準備するトラックの大きさも変わりますのでこれによって

基本料金が変わってきたりします。なので、なるべく積載容量を小さくすることが

重要になってきます。

souji_kitanai_woman.png

なので引っ越しで持ってゆきたい品物の数々、ここからいかに捨てるモノをセレクト

してゆくかのリストアップが安い引越しの重要な要件です。

その上で、新居に運ぶものを極力少なめにすること。

たとえばですが、ほぼ聴いていない音楽CDや、映画のDVDやブルーレイ。

この様な品々は、コレクションとして持っている方でなくても家の中にかなりの数

あったりします。

私も着れなくなった衣類を後生大事に保管し、「痩せたら着る」とか言っており

ますが、ここ10年近く着る事が無く妻に捨てられました。(^^;)
 
なので、こうした品は思い切って売ってしまいましょう!

時間的余裕があれば、ネットオークションで出品すると意外に高く売れたりします。

実は結構な方が、引っ越し屋さん等に不用品を費用を負担して処分してもらって

いますが、引っ越し屋さんの中には使えるものと使えないものを選別してオーク

ションで売却する業者さんもいるのです。

最近は「メルカリ」など、オークションのインフラもスマホ一つで解決します。

余裕があるならオークション、時間が無いようなら中古品買取店などに持ち込み

買取っていただきましょう。

そうすれば、うまくいけば引っ越し代の節約にもなりますし、引っ越し代の足し

にもなるという事で一石二鳥の方法なのです。


②家電や家具の処分方法

引っ越しの費用の中で段ボールの数以上にコストを吊り上げるのがこの冷蔵庫、

テレビなどの大型家電、タンスなどサイズの大きな家具です。

room_living_normal.png

こういった製品たちも上記の様に、不要ならまず売ってしまいましょう。

結構、盲点なのが、実際に家電などの場合大きさにもよりますが、量販店や

リサイクルショップで購入したほうが、引っ越しの運送費より安いケースも

あったりします。

新天地で買い求め、古いものは下取りに出したほうがたいていの場合おトクです。

とにかく大きなモノはコストが上げるのだと知りましょう。

ただし、ものすごく安く買った家具だったり、経年劣化の激しいものは買取して

頂けない場合も多いですね。

この場合は、時間があれば行政の大ごみで出しましょう。

コスト的にはこれが一番安いです。

若干、裏技的なお話ですが、家具などを丸鋸などで分割し、通常処分できる大きさ

(目安:40センチ未満)にして一般ごみで出したりするのもコストダウンになります。

家具や家電品などは、容量が大きいので場所をとるため、民間業者などに頼むと

すぐに10万円以上請求されて今います。

なので、この方法は一番最後、やることをやってもう自分では捨てられない!と

なったら業者さんに頼みましょう!

③日取りを選ぶ

方法としてはこれ場最も簡単な方法かもしれません。

引越しのオンシーズンは、入学や就職をひかえた2月後半から4月前半。

あるいは年始の転勤にそなえた12月頃になります。

この時期の引っ越し費用はどうしても高くなるのが業界の常識です。

反対にオフシーズンは夏季。

ちょうど学生も新社会人も新生活をワンクール終えて一段落しているときです。

世間的にも人の移動が緩慢で落ち着きます。

したがって5~7月は、引越し需要の少ない時期となっているのです。

ですが、建物が建ちあがる日程によっては、オフシーズンに引っ越しの日程が

あたってこないこともありますよね。

そういう場合、オンシーズンであっても金額を下げたいのなら今度は六曜でいう

吉日を外してゆきましょう。

六曜とは暦注の一つで、先勝(せんしょう)・友引(ともびき)・先負(せんぷ

/せんぶ)・仏滅(ぶつめつ)・大安(たいあん)・赤口(しゃっこう)の6種の

事を言います

弊社でも「上棟式は対案がいいですよね」、「お引渡しは対案にしますね」など

日を気にしながらお話を差し上げますが、当然ながらお引渡しが大安だからと

言って弊社の建築家価格が上がるわけではありません(^^)

なので引っ越しのコストを下げたいのであれば、あえてこうしましょう。


・仏滅に引っ越す
結婚式と同じ考え方ですね。

引っ越しという新たなスタートを切る日を、縁起を重んじる日本人なら仏滅を

選びたがるのは少数派です。

だからこそ引っ越し費用のコストダウンができるのです。


・土日祝日は避け平日に引っ越す
皆さんお仕事や学校があるので、基本的に引っ越しは土日祝日に集中します。

土日祝日の午前中。休みの日の朝からスタートして夕方には終わらせる。そんな

スケジュールで引っ越しをスケジュールを組む方が多数派ですね。

サラリーマンでもサービス業など特殊な業種でない限り、通常は土日祝が休日です。

なので、土日祝日が引っ越し業者が多忙であるのは言うまでもないこと。

仕事があるのに、わざわざ料金を割り引いてまで仕事を請け負う必要性はありません。

月末と月初もまた同様に、引っ越し含む運輸業者は多忙。

こちらも避けたほうがよろしいです。

したがって、引っ越しの費用を日取りよって抑えるなら、月の中間のズバリ平日昼間。

引越し業者が一番ヒマになりそうな日程をということです。

さらに裏技的な話をするのであれば、時間帯の選択については"時間帯を選ばないこと"

業者にとって最もありがたいのが、業者の予定に合わせてもらえる事なのです。

時刻を指定しないことにより、運行管理スケジュールを組みやすいし、他の客の引っ越し

を行う予定と予定のスキマへ、埋め込める。

売上の確保と停滞のないスケジュール消化。

業者にはそんなメリットが生まれますから、ユーザーは割引交渉がしやすくなるのです。

④輸送方法の工夫して引っ越す

この方法はどちらかと言えば、引っ越し上級者が利用する方法かもしれません。

一般のお客様は、「こんな方法もあるのね!」くらいでお読みください。

・チャーター便で引っ越す
チャーター便とは、トラックとドライバーだけを依頼するシステムになります。

したがって、つまり梱包や荷物の積み下ろしといった作業自体をお客様が直接行うやり方です。

なので、荷物が多く積み下ろしの作業をできる人員(家族やお友達など)が少ないと結構

しんどいことになります。(^^;)

car_kei_truck_horo.png

お友達が多い方、体力に自信のある方向きのお引っ越し方法になりますね。

デメリットとしては積み下ろし時に家や家財を破損させてしまっても保証がないという事です。

料金が安いのはメリットですが、このような負の要素も大いにあるという事を理解の上、チャ

ーター便を利用しなければなりません。

・赤帽を利用した引っ越し
赤帽とは個人事業主である赤帽組合員による全国規模の組合組織で、主には軽貨物の運搬を

行っています。

シングルの方や単身者の引っ越しに利用される頻度が高いのが赤帽で、派遣されるのは軽トラック

1台とドライバー兼作業員が1人。これが基本的なプランとなります。

料金的に非常に安く、私の先輩が何度か利用しておりました。

トラックに同乗して引越し先まで向かい、積み下ろしも行いますが、赤帽の運転手さんも一緒に

手伝っていただけるのでチャーター便に比べると楽そうです。

赤帽の場合は、引っ越し作業自体を依頼者が手伝いコストダウンをはかるパターンが普通。

安くすむのはメリットですが、積み下ろしと保証の部分では一部チャーター便と同じデメリットが

あります。

そのかわり、安いのは安いですね。私の友人は川崎市内から横浜市内への引っ越しでしたが、

必要な物だけを積んで2万円だったそうです。小型、中型、大型で料金設定があるようでした。

小型だと料金にして年末の繁忙期でもに2万円弱でやって頂けたそうです。

ただし、赤帽利用の場合、ドライバーさん気質によって差が大きいようです。

aisatsu_boushi_nimotsu.png

個人事業主なだけに、業者個人の気質というか裁量でサービス内容が左右されるようですね。

ドライバーさんによっては率先して積み下ろしをやって頂いたり、部屋まで運んで頂いたり

していただける方もいれば、荷運びはお客様任せ、荷も玄関前までしか運ばなかったり...

個人事業主なのでサービスにバラツキがあり、相手の人間性やサービス精神に影響される部分

が大きいという事になります。

・長距離の場合、荷物混載便を活用して引っ越す
荷物混載便とは、複数の積荷をまとめて運送する方法。

長距離運輸のトラック基地である配送センターから、他の貨物と同じトラックやコンテナに

積み込み運んでもらうシステムです。

この場合は荷物でなく人が対象ですが、貨物船に船客として便乗し、旅先へ向かうのと似た

方法となります。

たとえば東北から東京へ引越すケースにおいて、貨物を運ぶトラックがあるとします。

コンテナの容量にまだ余裕があるので、東北から東京へ引っ越す個人お客様の荷物をも一緒に

乗せて運ぶ。「ついでに運べば、1台で二度三度オイシイ」という事になります。

運輸業者としては積載効率を上げ、コンテナの容量いっぱいに積むことで限られた便数でも

最大限の売上を確保することが可能になり、ユーザー側は引越し代金の節約になる。

業者、ユーザーともにメリットを受けるシステムです。

しかしこの混載便、注意点およびデメリットもあります。

まず、荷物が多すぎると使えないこともあります。混載便は、あくまで他の貨物との積み合わ

せなので、荷物が多ければ1台の積載スペースを占有しかねず、積み合わせ不可となるケースが

出てくるのです。

又、運送スケジュールが曖昧であるという事です。混載便は同じトラックに積むほかの荷物が

そろってから出発するため、スケジュール面での融通がききません。

以上2点をふまえて、引越し上級者版と言っています。本来、混載便は、単身者など荷物の少な

いユーザーや、日程的に余裕のあるユーザーにこそメリットがあり一般的には使い勝手の良い

システムとは言えません。
 
大型家具や大型家電、などの荷を長距離運ばなくてはいけないなどの場合のみ使用するなど

コストダウンにはなるけれど、非常に限定的な引っ越しのシステムといえます。

一応この混載便を実施している引っ越し業者は以下の通りです。
• ムービングエス
• コフジ物流株式会社
• スタームービング

いかがでしょうか?

一言で引っ越しと言ってもいろいろなサービスやシステムがありますね。

お客様のスタイルに合わせてお選びいただければよいと思います。

ただ、忘れていただきたくないのが、事前準備をしっかりするという事ですね。

前述のとおり、期間に余裕をもって準備をすれば、オークションなどを利用して不要な物を

換価することもできます。

特に家を新築する際には何カ月も時間がありますので、その間にじっくり準備されるのが、

引っ越しを「リーズナブルに」行う鉄則となります!

必ず必要ではありますが、なるべくお金をかけたくないのが引っ越しです。


安く安全で有利な引っ越しを実現するため、ぜひこの情報を役立ててくださいね!

吹き抜けのある家!

皆様こんにちは!

ブログの更新に少し間が空いてしまいました。

ほんのわずかではありますが、私のブログをお読みいただいていらっしゃる

お客様もいらっしゃいます。

大変申し訳ございません。

しっかり一週間に一回の更新守ってまいりたいと思います。(^^;)


さて、本日は吹き抜けのある家!をお話しさせていただきたいと思います。

個人的に、お客様の要望をうかがっていると、お客様がご自宅に取り入れたい

空間TOP3に入るのが、梁見せ、ウッドデッキ(インナーテラス)、吹き抜けです。

我がアイズホームでも吹抜けの要望、ものすごく多い!  ですが、

要望は多いけど、敷地面積がついていかない場合もありますね。

横浜市は東京23区に次いで土地価格の高い地域といえます。

敷地が50㎡でも家が建っちゃったりしますので、空間をぜいたくに使った

吹抜けを入れるのに、十分な居住スペースが足らなくなってしまったりもします。

ですが、弊社では3階建てで建てる狭小な物件でも、吹き抜けを入れております!

3階建ての建物でも吹抜けを入れたい!という方はぜひご相談くださいね。

cc2f7055f39501e3e079cfce825d5c11_m.jpg

さて、それではなぜこれほど吹抜けが人気なのか?

吹き抜けのメリットデメリットも考えながら、お話ししてまいりたいと思います。

皆様も旅行に行かれますとホテルに泊まられますね。

特に高級なホテルでは、面積的には他のホテルと同じシングルなのに、部屋が

広く感じられたりすることがあると思います。

これは、天井高が通常のホテルよりも高い為、部屋自体は狭くても圧迫感を感じ

させないからなのです。

吹抜はこのように人間の資格から得る情報をコントロールし広く感じさせる

ことができるのです。

なので、家の建坪という横のスケール感を満たすことができない時に、縦の高さ

を持ってくることによって「広さ」を感じる要素にしているのです。

また、この吹き抜けに合わせて、梁をあらわし(わざと見えるようにする)木目

を強調するのも併せてご要望があったりしますね。

梁を見せる場合には天井高をあげたりもしますので、前述の様に、天井や壁を

極力排除することで「広さ」を認識させるものとされています。

リビングなどでは、広くゆったりとくつろげる場所にしたいとの要望からも、

この様な要望が多くなってきています。


次にあげることができるのが日照をしっかり取り入れる事ができる点と

いえます。

特に狭小な土地の場合、階の間を分断しない吹抜けは、上の階の部分窓

から日を取り入れる事ができます。

特に、北道路に面していたり、敷地が狭く昼間でも電気をつけなくては

暗いような、少し残念な家にとっては、とてもありがたい文字通りの

「天の恵み」となる事でしょう。


c4eef7518cb488360d88d50b3a2b6555_l.jpg

最後にあげられることは、家族をしっかり感じることができる事が

できるという事です。

キッチンとリビングを一体化させて吹き抜けを作るのが一般的になって

いますので、家事をしながらも、お子様やご高齢のご家族がどこに

いるかを感覚的に知ることができるでしょう。

キッチンなどからお子様を呼んだり、お子様からもご自分の部屋から

キッチンを確認できたりにすることで、生活の中での安心感も向上して

ゆきますね。

キッチンとリビングダイニングが一体化された吹き抜けの家でしたら、

気軽に家族間の意思疎通ができるのです。

対してデメリットもしっかり把握しておかねばなりません。

一番大きなデメリットとして挙げられるのは光熱費が上がるかもしれない

という事です。

1階・2階に仕切りがないのが吹き抜けですから、その分冷暖房の範囲が

広くなりその効率が問われてくるでしょう。

1階・2階をきちんと仕切られていたら、必要な部屋でだけ冷暖房をすれ

ばよいですが、吹き抜けのある家では、リビングのエアコン(吹き抜けの

ある場所のエアコン)に大きく負担がかかってきてしまいますね。

特には空気の特性上、冬に1階で温めた空気は2階部分へ上がってしまい

ますし、夏は夏で冷やした冷気は足元に集まる傾向があるので、熱気のみ

が2階部分へ上がって行くので、2階に熱気がこもりやすいとい事例も

出ています。

しっかり空気が家の中を巡るように、シーリングファン等を設置してゆくと

良いかもしれません。

最近は高気密高断熱の家が増えてきておりますので、家の中で暖かい空気や

涼しい空気を循環させ、この吹き抜けで快適さ・リラックス感を満喫して

いただきたいと思います。

この様な準備をしっかり行えばデメリットでいったこの特性も、温かい空気

冷たい空気がそれぞれ循環することによって、1階、2階の温度差が縮まり

「ヒートショック」等のようなトラブルを避ける事にもつながります。

最近はこの「ヒートショック」に起因してお亡くなりになられる方が

交通事故の3倍から4倍近くになっております。

広さを演出するということは、こういった断熱性や冷暖房についての配慮も

必要になって来ることは、ぜひ覚えておいてほしいポイントであります。

次にあげるデメリットは音が響くという事です。

前述の様に家族の気配を感じられる(=物音に敏感でいられる)のが吹き

抜けのある家のメリットですが、反面、これがデメリットにもなってしま

います。

1階で見ているテレビの音が2階の子供部屋にまで響いたりするという

ケースがあったりもします。

最近はご夫婦ともお勤めをされる方が多く、それぞれ帰宅時間も違ったり

するご家庭が多くなっています。また、親子間では特に生活時間帯がずれる

事がほとんどです。

したがって、一緒に暮らす方の音の感じ方・お勤めの仕方によって、吹抜け

はデメリットになることもあるのです。

特別音に敏感だったり、お勤めの関係で睡眠時間の時間帯が違うなどの場合は

予め、特定の部屋に対しての防音対策などを検討しておくと良いかもしれません。



最後にあげられるデメリットは掃除やメンテナンスが面倒になってしまうと

いう事です。

吹き抜けには、その2階部分に相当する一番高い部分に窓ガラスの設置したり

します。

そうするとこちらのお掃除。特には内側の部分が、難しくなってきたり

するのです。

最近ではDIYなどで高所用の水切りワイパーなどが販売されておりますので

(私の自宅でも使っております)、高圧洗浄機などを外側と併用しながら汚れを

落としてゆく事ができますが(私の自宅でも使っております)少し大ごとに

なってしまいますので、年に1-2回しか掃除ができないといったことになって

しまいがちです。(それで十分なら全然デメリットにならないかもしれません)
(^^;)

また、キッチンからの、お料理の匂いが2階部分にまで上がってしまう事も

あります。

なので、極力お掃除やメンテナンスが簡単にできるような工夫を凝らすことが

必要です。(キャットウォーク(保守点検用の狭い通路)を設けるなど)

お日様がしっかり燦燦と降り注ぐよう、しっかりお手入れをしたいところです。

最近流行りで、弊社でもオススメをしている吹き抜けですが、メリットもデメ

リットがあります。

お客様の「ライフスタイル」をしっかりイメージしてもらったうえで、生活に

無理がないようなら、「吹抜け」は明るく快適・開放感のある家にするための

方法として、とても素敵なものです。


吹抜けを取り入れた家をお建てになりたい場合は、お客様の「ライフスタイル」

に、しっかり寄り添い適切なアドバイスをして頂ける工務店を選びましょう。

その際には私共、アイズホームにもぜひ一度お声かけくださいね。

よろしくお願い申し上げます!


家を建てるまでの間取りの考え方

ここ最近、お客様より注文建築で家を建ててほしいと、お電話や

メールにてご相談いただく機会が多くなってきました。

ありがとうございます。

もちろん今までもご依頼を受けてきているのですが、嬉しいことに

そのご依頼の数が増えてきております。

これもひとえに弊社にてお建て頂いたお客様のおかげでございます。

弊社の分譲住宅を購入していただき、それからご紹介いただいたお客様も

いらっしゃいます。

これはおためごかしでいうのではなく、弊社で家を建てていただいたので

弊社が成り立っておりますし、お客様へのアフターサービスも行えるわけ

なのです。

本当にありがとうございます。

これからもお客様のホームドクターとして末永くお願い申し上げる次第です。


さて、家を建てるという行為はそれこそ一世一代の大仕事です。

色々とやらなければならないことは山ほどありますが、その中でも

資金計画と、間取りは重要なポイントですよね。

house_ie_sagashi.png

資金計画についてはこれまでその重要さをトクトクとつづってきましたので、

本日は、間取りについて、それこそ家づくりにとりかかろうとする前、

「さあ、どんな家を建てようか」と漠然と考えているタイミングであっても

考えておいていただきたいことをあげてまいりたいと思います。

家を建てるにあたって、お客様のライフスタイルをしっかり把握してから始め

ようと、これまでも言ってまいりましたが、ご家族全員が快適にお住まいに

なるため、家の性能・機能も気にかけねばなりません。

「いつかは家を」、「そろそろ具体的に考えたい」という段階にある方は、

家づくり計画に入る前に、家族全員で考えてゆきましょう。


1.ゾーニング

ゾーニングは部屋や空間を用途別にまとめて、それぞれに必要な空間の大きさを

設定し、相互の関連を見た上で、空間の位置関係を決定する建築・インテリア

計画において行なわれる設計計画上のプロセスのひとつとなります。

job_kenchikuka_woman.png

部屋数は、基本的な考えとして「人数+リビング」で考えるのがよろしいでしょう。

最近はご夫婦であっても寝室は別というケースが少なくありません。

夫婦であってもプライバシーは尊重したいといった考え方や、ライフスタイルの中で

仕事の時間帯が異なり就寝時間がずれたりするなど、多様なスタイルがあるからなの

です。

ただ、最初からそのようなお話をするには踏み込みすぎな部分もありますので、弊社でも

「ご夫婦+お子様の数+リビング+ゲストルーム」といったアプローチでお話しを向けて

おります。

部屋数が概ねイメージできたところで、「その部屋をどこに配置するか」で重要な考え方が

「ゾーニング」と「動線」です。

動線とは、生活のなかで、暮らしに欠かせない行動をとるときにどのように歩くのかを意味

します。一番きかれ、気にされるのが家事を行うときの「家事動線」ですね。

その次が、トイレ・浴室へ向かうときの「衛生動線」となります。

お友達や、お客様が多いお宅ではお客様がいらしたときにどう歩くのかの考える「来客動線」

などもあります。

この動線を気にしながら上記のゾーニングを分けてゆくのですが、おおまかに「プライベート

ゾーン(寝室・子供部屋)」、「パブリックゾーン(リビング・ダイニング)」、「サニタリ

ーゾーン(サービスゾーンと呼ばれることも。キッチンやトイレなど)」、に分けられます。

分け方としてはまず、「こんな間取りがいいな」と思われる部屋の配置を描いてみてください。

そして、「家族全員が集まったとき」やいらっしゃると思われる「お客様がいらしたとき」を

想定してそれらの方々の使う動線(家事動線/衛生動線/来客動線)を書き加えてゆくのです。

動線を書いてゆく際には色分けなどをしてゆくと、より効果的に個別の動きがわかってくる

ものです。

ご家族が朝起きて洗顔をし食卓へ着く動き、これに合わせて朝食を作る動き。

お子様が学校から帰ってきて、うがい手洗いをし、部屋で勉強後に夕食を食べてお風呂に

入る。

お子様の帰宅を待つ間、掃除や洗濯をしながら夕食の支度をするときの動き。

home_kitaku_girl.png

特に御来客の多いお宅では、「来客動線」には十分な配慮が必要となります。

玄関からリビングに通され、必要に応じて洗面室やトイレを使うといった動線が現れるはず

ですがこの動線が複雑だと、居心地の悪い家となる可能性が高くなってしまいます。

動線やゾーニングに対する考え方をある程度固めて、家づくりに着手すれば、比較的短期間で

間取りの検討に入れると思います。

このあたりは、いろいろとアドバイスを得て、微調整してゆきましょう。


2.外観のイメージ

漠然と「こんな家が欲しいな」と思っている段階は、家の外観やインテリアといったイメージ

が先行してしまうものです。

昔からよく言われるのが、「奇をてらった家は住みにくい」といわれますが、これは本当の事

です。

注文建築でご自分の好きな家を建てたい!という気持ちは分かりますが、ご家族と一緒に住ま

われることを考えると外観ばかりが先走ってしまうと躓いてしまうのです

家のイメージの擦り合わせの段階で、ご家族の意見が割れてしまい、家づくりそのものが難航

してしまうケースも少なくありません。

商品ラインナップがしっかりある工務店様や過去の施工例がしっかりしている会社様では、

そのイメージは明確ですが、注文住宅でも建築家と建てる家などの、一から家のイメージを

作り上げてゆく手法では上記のようなケースに気を付けてください。

スムーズに家づくりを行いたいのであればまずイメージを固めるために、気になる建築家の

作品をチェックしたり、ご近所でいいなーと思える家があったら写真を撮っておく。
(不審者と思われるかもしれませんのでお気を付けください)(^^;)

ご友人の家を訪れたときなどで、「素敵なポイント」を写真を撮っておく。
(ご友人の了承をとってください)(^^;)

雑誌やWEBサイトからイメージのあった家の写真を保存しておく。

bg_cafe.jpg

カフェや飲食店などで内装イメージが近いものがあれば写真を撮る
(お店の了承をとってください)(^^;)

なんにしても自分の思い描いているイメージを他人に伝えるという事は結構大変です。

なのでイメージを伝えるのに聴覚の何倍もの効果のある視覚を効果的に使いましょう。

実際、今弊社でご相談を受けているお客様は、旅行先で見たイメージに合った建物の写真を

撮って持ってきていらっしゃいました。

こんなちょっとしたことで、しっかりとしたイメージ作りができるのです。


私もこのブログで、モダン、インダストリアルデザイン、カフェデザイン、シャビーシック

等、現在住宅建築で使われるデザインを横文字で羅列しましたが、これは写真などと一緒に

使われているからこそある程度明確になっているだけです。

これらのキーワードが画像から切り離された場合、イメージする側と相談する側では相互に

思い描くイメージが大きくかけ離れてしまったりするのです。

これは、関係の近いごご夫婦の間でも起こることなので、お互いの"イメージ"に違いが生じ

ないよう、方向性を固めておく必要があります。

この夫婦間のイメージ違いおきると、計画変更が何度も起きたりして、それまでお客様の

意向に沿っていろんな準備をしてきた工務店側の労力が全く無になってしまいます。

良い計画は、お互いを尊重するところから生まれてゆくものです。

お客様は尊ぶべき存在ですが、その上下関係の威をかかげすぎてしまうと、良い信頼関係は

築けませんよね。

まずは、ご家族間で求めていらっしゃる家のイメージを、ズレのないところにまで持って

ゆき、それをしっかり相手側に伝えるために視覚をうまく利用する。これが良い信頼関係を

築くにあたって大切になってきます。


3.玄関や水周りの位置

風水などの家相を気にされるの方は、玄関や水周りを北東ないしは南西(鬼門)に配置

したくないとお考えになるでしょう。

弊社にも意見をうかがう風水師がおりますが、こだわるお客様は方位に配置する色まで

気になさったりしますね。

ですが、玄関・水周りの全てを鬼門から避けるのは敷地の向きによっては非常に難しく

なります。

その時には、「玄関だけでも」「水周りだけでも」と優先順位を決めて、鬼門に向いて

しまった場所にはその悪相を相殺する「モノ」や「色」を置きましょう。

この様に取捨選択の余地があると間取りの検討がスムーズになります。

もししっかりと風水師による家相診断を受けたいといったご要望があるなら、ぜひ

ご相談ください。


この様に家づくりの基本は間取りです。

間取りの考え方には専門知識が必要ですが、ここに書き記した3つの要綱をしっかり考えて

ゆけばスムーズに家づくりに取り組めることでしょう。

アイズホームでは間取りの考え方について、マンガを取り入れながらわかりやすくご説明

している小冊子をご希望のお客様にお配りしております。

間取りについて事前にしっかりご相談されたい方はぜひアイズホームにご相談ください!

前述の間取りについてよくわかる小冊子を無料でご提供いたします。

ぜひ一度ご相談ください!

インナーテラスの楽しみ方とそのポイント

こんにちは!清水です!

みなさま、このお休みはどうお過ごしでしたでしょうか?

弊社ではお盆前に、愛知県江南市の建設会社、安井建設様にお邪魔しました。

こちらの会社は江南市のナンバー1ビルダーとして何度も表彰されている会社様

です。


技術ももちろん素晴らしいのですが、会社内の雰囲気というか、お客様、地域、

社員に対してしっかり目の行き届いている本当に素晴らしい会社様で、技術面も

組織経営の面でもものすごく学ぶことが多い会社様でした。

しっかりお手本として、アイズホームも安井建設に負けないくらい良い会社、

お客様目線の、お客様に寄り添える会社に成長してゆきたいと思います。


話は変わりまして...

表題のインナーテラスのお話を今日はさせていただきたいと思います。

リビングの一部にインナーテラスをつくり、

「リビングをより楽しむ」「家族が一緒に過ごす時間を大事にしたい」

という考えのもと取り入れられる方が増えております。

今巷では、アウトドアリビングという名の下で外部と内部を融合する

ような間取りが非常に多くなっておりますね。

私も個人的に大好きな設計構想です。

似通った設計構想が多々ありますが、その中でインナーテラスは何が

違うのでしょうか?

innerteras.jpg
ヤフー不動産おうちマガジンより引用


よく似ている空間としてはサンルームがあげられますが、インナーテラス

とは大きく違います。

一番大きな違いは、屋外なのか屋内なのか、庭側に張り出しているのか、

張り出していないのかなのです。


インナーテラスはあくまでもリビングの一部。

このリビングに別の空間のような開放感を持たせるのがインナーテラスの

醍醐味とも言えます。

サンルームは庭などに床を張り出しこちらにアクリルやFRPなどの素材に

よってリビングのノビの様につくるのがサンルームとなります。

開口部を大きく開け、より庭にちかい趣を持たせることでインナーテラスは

その別空間の雰囲気をあげてゆく事ができるのです。

こちらのブログでも紹介しましたが、インナーテラスの利点はウッドデッキや

コートヤード(中庭)などの空間ととても似ておりますが、室内である利点が

大きく追加されます。


1.お子さまの安全な遊び場

最近は、家の近所に公園などの遊び場がなく、また奥様もお仕事をなさって

いる事が多いので、距離の離れた場所への移動がむずかしくなっていますね。

家の前が交通量の多い大きな道路に面していたり、アップダウンが多い地域

では、公園までの行きかえりが億劫になっていまったりもします。

特に横浜市はアップダウンの多い地域なので(^^;)

この点ではインナーテラスがあると重宝します。

特に雨の多い時期には屋内なので遊ばせるのに何の心配もいりません。

キッチンともつながっているので、いつも子供たちの安全を確認しながら家事を

行うことができるのです。

2.洗濯物が安心

最近のお客様は、視線を気にされる方が増えております

お庭やサンルームでしたら、どうしても洗濯物が丸見えになってしまうので、

これを改善したいといったご要望が多くなってきています。

特に夫婦共働きの多い昨今では、洗濯物を夜干して翌日の日中までそのままに

するケースが増えておりますよね。

こんな時も、インナーテラスでしたら安心です。

まずは、防犯という面でも屋外の様に何らかの事故などが生じる危険性が

圧倒的に少なくなります。

特に洗濯物も、突然の雨などに心配する必要もないですね。

何せリビングの一部で、室内なのですから...。

洗濯物の生乾きの匂いなどもサッシのストッパーを利用することで風の通り道

を確保しておけば軽減できます。


3.お庭を見ながらアフタヌーンティーを

一段下げたインナーテラスにガーデンテーブルセットを置くことで、お天気を

気にせず「お庭でお茶気分」を味わうことができます。

お客様とのアフタヌーンティーやガーデンパーティーを気軽に行うことが

できます。

リビング内なので、お茶を運ぶ動線もさほど気にならないでしょう。

お客様にも自慢できる空間になることは勿論の事、奥様が家事の合間に一息

気分を変えるときに一息、お庭に近い場所でお茶を楽しめば、気持ちにゆとりが

生まれ、ひたれるひと時を味わえます。


4.庭との一体感を出してより広い空間として魅せる。

ぜひやってほしいのはインナーテラスへのタイル張り。

別空間としての作りが一層際立ちますし、水に強い作り方はいろんな用途に使え

ます。タイル張りで予算がかかりそうなら土間うちでもいいですね。

インナーテラスは、庭とリビングのちょうど中間。

その中間の位置に内部と外部が融合したような空間がある事で、部屋と庭との

一体感が生まれそれがひろがりになってゆきます。

その中間部が水に強い仕様であれば、また、いろんな利用方法が思いつくもの

です。もちろん、この部分に大型の樹木鉢物を置いておくのもよいでしょう。

弊社ですとリビングに無垢材を利用するのが多いので、こういった水が使える

間があるのは大いなる利点なのです。

快適なガーデニングライフやインテリアとなる樹木鉢物の置き場にも役立って

くれるのが、このインナーテラスなのです。


個人的にインナーテラスのウィークポイントは火が使えないことだと思います。

ウッドデッキについて書かせていただいた時も、BBQについて熱く語らせて

頂きましたが、さすがに室内での火はまずいですよね(^^;)


オシャレなリビングを演出してくれるインナーテラス。

もちろん考え方次第で、アレンジ方法は多くあります。

かわいいペットのくつろぎの場としても利用できますね。

インナーテラスは室内ですから、「安全」と「解放感」が両立できることが

お分かりいただけたと思います。

生活に必要な安全をキープしながら、庭とのつながりも濃くできるのです。

ウッドデッキやコートヤード(中庭)もいいですが、インナーテラス。

いいですよね。


インナーテラスについてはアウトドアリビングのアプローチを積極的に

行っているアイズホームぜひご相談ください!

2020年からの家づくり

先日、東京の新宿で同業他社の皆様方の前で弊社の取り組みをお話しさせて

頂く機会をいただきました。

大仰に言えば、セミナーの講師として講釈を垂れたわけですが、その出来の

具合は...


う~ん  散々でしたね。(^^;)

段取り八分と言いますが、もう少し段取りをしっかりしておくべきでした。

少し反省をしております。

IMG_2855.JPG
(セミナー会場から建設中の新国立競技場が見えました)


何事も事前の準備というものが非常に大事であるという事ですね。

事前準備と言えば、我々の業界では平成27年7月に公布された

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(平成27年法律第53号)

(建築物省エネ法)が、平成28年4月に施行されました。

これまでの住宅の省エネ基準は「エネルギーの使用の合理化に関する法律」

(省エネ法)によってその内容が決めれれていましたが、「建築物省エネ法」の

なかで新たに組み直されました。

この法律によって2020年以降は新しい省エネ基準に従った住宅の建築が義務化され

ることになります。

万人にもわかりやすく省エネ基準を示すように上記の同法律「建築物省エネ法」の

中で建築物の省エネ性能表示制度、

通称BELS「Building-Housing Energy-efficiency Labeling System」(ベルス)と

いう新しい基準を設けました。

これまでは様々な機関によって様々な省エネ性能表示があり、またその表示方法が

それぞれ異なっていましたので、消費者からすれば非常に分かりにくい基準であり

ました。

今後、このBELS(ベルス)が使われことによって、表示が一本化され、第三者機関

の判定による客観的な省エネ基準がわかるようになります。

この省エネ基準、直近改正されたのが平成25年。

2-3年の間に2度も法律が変わってきたわけです。なぜなのでしょうか?

これは、日本のエネルギー問題にもかかわってきている話になります。

日本のエネルギー問題はこれからもっと厳しさを増します。

これは日本のエネルギー自給率が低くこれらを輸入に頼らなければならない事に起因

kadai1-1.png
経済産業省HPより


していることはよく知られた話でありますが、実際東日本大震災以降、ライフ

スタイルの変化などで日本のエネルギー消費量は2割も上がっておりますし、その為

kadai1-6.png
kadai1-5.png
経済産業省HPより


貿易赤字の金額が大きくなってきているのです。


国情からしても省エネ対策によって石油エネルギーの消費を抑えることは、急務

であるといえます。

そんな中でこのBELS制度、お客様や施主様が省エネを積極的に取り組んでいる施工業者

として選ぶ基準になってゆくかもしません。

実際に、住宅のランニングコストが抑えられ、お財布にも優しくなりますよね。

家の生涯的にかかる総コストを抑えたいと考えてらっしゃるお施主様は、ぜひBELSの

基本的な内容を抑えておきましょう。


ではBELSとは具体的にどんな制度なのでしょう?

これは、住宅の一次エネルギー消費量を計算し、5段階評価をつける制度となります。

五段階の評価は★マークで表示され、星の数が多いほど性能が良いことになります。

第三者機関によって認証されますので、当社比!などの良く分からない評価にならない

ので、客観的に住宅の省エネ性能を図ることができます。

では上に書きました「一次エネルギー消費量」って何なのでしょうか?

この度の建築物省エネ法で、「一次エネルギー消費量等級」が新設されました。

これらは、住宅の省エネにおいて本質的な指標である「一次エネルギー消費量」によって

住宅の性能を評価する基準です。

bels.jpg
住宅性能評価・表示協会の資料より


H28年基準における一次エネルギー消費量等級4相当の住宅を星2つ、H28年基準における

一次エネルギー消費量等級5相当の住宅を星3つ、それ以上については星を4-5つで評価

する仕組みとなっていて、星が多ければ(最高五つまで)多いほど住宅の省エネルギー化が

されてされているという事になります。

非常に分かりやすくなりました!


2020年からは標準仕様となりますが、アイズホームでは、弊社で建築するすべての物件に

対して事前準備の見地から本年度より(平成30年6月より)全棟BELS表示をしております。

分譲住宅にもしっかりと消費エネルギーをを抑えられる家づくりを行なっているのです。

これは2020年以降、この基準を満たしていない事によって、せっかく購入した家の価値を

損なう事が無い様にとの考えからです。

何事も事前に備えておくことが肝心ですね。


もちろん注文住宅に関しては、高気密高断熱化により冷暖房効率をあげつつ、デザイン性が

高い50年後もしっかりと資産価値を残す家づくりを目指しています。


最新の省エネ住宅のことなら、アイズホームまでお気軽にご相談ください。


もはや他人事ではない水災被害。

七月の初旬にあった西日本大豪雨の災害。

被災された方々には心からお悔やみ申し上げます。

最初は私自身も、大雨程度で考えていたのですが、情報が明らかになるに

つれ、その災害の程度が通常とは全く違うことがわかってきました。

皆さんも、多分気づいていらっしゃると思いますが、ここ何年か日本の気象

状況がおかしいです。

何年か前から「ゲリラ豪雨」なる気象現象が話されたと思えば、今回のような

大雨被害。

ooame.jpg

テレビからは何度も「20年に一度」「50年に一度」の大雨、暑さなどが

話題に上がっております。

地球温暖化の影響は確実に出てきているようです。

それこそ、もはや大雨による水害被害は他人事でなくなってきております。

平成25年度の大雨による床上、床下浸水などによる水害の被害は、平成25年度で

4100億円以上になっているのです。

ゲリラ豪雨や西日本豪雨による水害など近年の集中豪雨による水害は、増加の

一途をたどっており、消費者の方々も浸水被害の実態について検証すると、水災

被害に対する保険などについて深く考えることになります。

yukaue.jpg

火災保険はオプションもしっかり把握しよう!

水害に対しての補償は、火災保険での対応になりますが、基本的には台風や暴風雨、

豪雨などによる洪水や高潮、土砂崩れの被害が、補償の対象となっています。

しかし、集中豪雨(ゲリラ豪雨)や台風などで発生する水害(水災)に関しては、火災

保険のタイプによって、補償されない商品があったりします。

これは被害の原因が、空から降ってくる雨や風が原因なのか、川の氾濫や増水が原因

なのかによって補償する範囲が違ってくるからなのです。

これらのパターンは火災保険に基本契約で補償してくれるものと、オプションで補償

を加えるものとがあるので支払いの要件をしっかり確認する必要があります。

money_hokensyouken.png

火災保険の浸水被害時における一般的な支払い要件

火災保険での浸水被害における支払い基準は、契約する保険商品や保険会社によって

異なってまいりますが、一般的には、建物または家財それぞれの時価の30%以上の損害、

床上浸水または地盤面から45cm超える浸水による損害が、火災保険の浸水被害に対する

支払い要件となっております。


雨漏りにおける火災保険の支払い要件

台風や急な豪雨などによって生じる雨漏りで、家の家具類や家電製品などが壊れてしまっ

たりする場合もありますね。

怖いのは、火災保険では基本、雨や雹もしくは砂塵(砂埃など)の吹込みや漏入による

損害が、支払いの対象になっていない場合が多いという事です。

雨漏りや吹き込みは一般的に、その原因が建物の老朽化であることが多く、事故性がない

という事で火災保険が適用できない場合が多いのです。

(10年未満の建物の場合は、転売など所有権の移転がされていなければ、住宅瑕疵担保保険
などによって対応できたりもします)


水害被害に対しての対策例

神奈川県も傾斜地が多く、河川も多いのでいつ水害被害にあうかわかりません。

まずは過去に洪水や浸水の被害がないかなどを調べてみましょう。

これは各自治体に「防災ハザードマップ」という過去にどんな災害があったのかという事が

詳細に記録された地図が用意されております。

横浜市などではインターネット上でも確認することができますので、ぜひ一度お調べに

なってみてください。

土砂や下水を含んだ汚泥が床下に浸水すると、その堆積された土砂やごみ等の処理に時間が

かかるため、不衛生になります。

そうすると、臭気を発したり病気の発生原因になってしまったりします。

特に木造住宅は読んで字のごとく木で作られているため、構造体である部分が水に濡れてし

まうと強度が落ち耐久性に影響が出るばかりか、家全体が歪んでしまって家に住み続ける事

自体出来なくなって今う事もあります。

ご自宅の計画をお勧めになる場合には、床上浸水の被害を低減させるために、ひな壇型の土地

をさがされたり、基礎の高さをあげて、家自体を高床にするなどの対策が有効です。

横浜市の場合アップダウンのある地域が多いので予防措置として、高台の物件を探されるのも

ひとつの案なのかもしれません。


地球温暖化防止対策については、これから全世界的に取り組んでいただかなければならない

問題ではありますが、すぐに効果が出るような状況ではありません。

そうなると、今後も集中豪雨や今までにないような大きな台風の発生などを想定した

家づくりでなければなりません。

水害対策にも専門的な見地からしっかりとした知識を持った専門家にご相談の必要があります。

浸水対策のことなら、ぜひアイズホームにお気軽にお問い合わせください。